• Chie Hayashi official

12月

最近は「師走」という言葉をあまり聞かない。

「年末」が一般的だろうか。

いずれにしても、忙しいバタバタしたイメージを連想させる12月を

どんな心持ちで過ごすかに、その人の人間性が最も現れる月のような気がする

あまり振り返ることをしない性格の私自身が、今年は何故か一年を振り返る。

というのも、今年は本当にたくさんの人との出会いがあったから。

“自分の道” をひたむきに進んでいる人達との出会い。

彼等と話をしていると、心が研ぎ澄まされていくような感覚になる。

みんなの口から揃えたように出る言葉は

『私が出来ることはこれしかないし、何より好きなんですよ』

という言葉だ。

わかる。と深く頷いてしまう。

かつて、「勝組・負け組」という言葉が流行ったが、

私にはピンとこなかった。

結婚出来た人が勝組、いい会社に入った人が勝組。

その反対は負け組と。

本当にそうだろうか。

私は、勝ち負けはどうでもよく、人間に生まれてきたからには

やりたいことをやるのが一番いい人生なのでは、と思う。

人にどう思われようが好きなことをやる。

一生は一回しかないことをいつも心に留めておきたい。

芸術家の岡本太郎さんの言葉で大好きな言葉がある。

「危険だと思われる道は自分が行きたい道だ。」

ある意味強烈に解釈される言葉だが、私には一番人間の核心をついた言葉に思えてならない。

   やれるかな?無理だよね?

   いや、私にはありえない。

   この歳で無理。

言いわけを探しながら、でも本当は、そちらに行きたいのでは?

自分の枠や範囲を決めてその中であれこれ考えず、一旦枠を外して

飛び込んでみる。

覚悟を決めてあえて自分の選んだ道を歩んでいる、今年出会った

素晴らしい友人、知人達へ、心からエールと感謝を送りたい。


師走は忙しい中にも来年への沸々とした希望が見え隠れする月。

来年こそは…。を実現させたい。

今年もあと少し。

皆さんにとって来年もやりたいことが

やれる年でありますように。





13回の閲覧